「喜多方発21世紀シアター2022」公演に向けて、演出大多和に見てもらう稽古もあと3回。今日は生音(なまおと)の楽器の見直しがありました。一人で語るという事は、楽器の出し入れも重要。探します。