topimage.png

出窓 一覧

来週から甲府通い

  • 出窓
9月26日から大学の後期の授業が始まります。今日は水曜日最後のオフです。時間を自分の好きなように使えるというのは嬉しい事です。明日からはまた仕事の合い間合い間に自分のしたい事をはめ込んでいきます。

ニラの花

  • 出窓
DSC_0419.JPG彼岸花の赤に対し、ニラの花は白です。間にオクラの黄色の花が咲いてます。なかなか色的に美しいです。

けなげ

  • 出窓
DSC_0420.JPG
毎年この時期に律儀に花を咲かせる彼岸花。どうしてお彼岸ってわかるんだろ。不思議です。さらにこのようにけなげな彼岸花も出てきました。なんでわざわざこんなところから。けなげなのかわざとなのか、よくわからない。

衣裳、小道具

  • 出窓
太陽が出て来たので、30周年で使った衣裳を影干し、または洗濯。小道具も整理し分類しました。これからセリフ覚えです。

あと少し

  • 出窓
アンケートの整理、名簿の整理も終り、次はくすのきワークショップの検討に入ります。

片付いていく嬉しさ

  • 出窓
1つ1つ仕事が片付いていきます。机の上が少しずつきれいになっていきます。あともう少し頑張れば日常にもどれそうです。

今週中には

  • 出窓
公演が終り、まだ残務処理がいくつも残っています。なんとか今週中には終わらせたいのですが・・・1日が本当に短く感じるようになりました。

アスパラガス

  • 出窓
くすのき30周年記念公演を観に来て下さった広島県庄原市高野町のお客様からアスパラガスが届きました。半分くらい生で、丸かじりできます。茹でると甘みがさらに増し、炒めてももちろん美味しい。切ると水分がジュワーっと出てきます。五郎さん、美味しくいただいてます!

コースター

  • 出窓
くすのき30周年記念グッズは宣伝美術の杜野木菟さんが作ってくれました。今までお世話になった方にお渡ししていますと、これが結構な人気なのです。コースターはもちろんですが、同封のハガキの3人のイラストを見て「これっ、どうやって作ったの?まさか書いたわけじゃないよね、もう、そっくり!」という感想をいただきました。購入希望の方は500円で販売しております。
iso-2022-jp''%1B%24B_L%3F% (1).JPG

一夜明け

  • 出窓
公演終了から一夜明けると朝いちから日常生活に突入。午前中2、午後1の仕事をこなし、くすのき30周年記念グッズを手にお世話になった方々へお礼に行きました。浮かれた気分はどこへやら、現実の厳しさをひしひしと感じております。それでも水曜日はホッと一息。公演のまとめに入ります。

このページの上部へ

プロフィール

演劇企画「くすのき」は1988年(昭和63年)に、大多和勇、あきなんし、高塩景子の三人で結成。語り芝居という表現方法で宮沢賢治、夏目漱石、説経節作品を上演。2015年7月東京都国立市に劇団事務所移転。代表高塩景子

サイト内検索