topimage.png

出窓 一覧

かりんとう饅頭

  • 出窓
1000000406.jpg
このかりんとう饅頭は甲府市内の和菓子屋さんのかりんとう饅頭です。高塩の地元でもかりんとう饅頭を売っている和菓子屋さんがありました。
残念ながら高齢化のため、今年の5月末でお店を閉められました。

甲府のかりんとう饅頭は細長い形で、食べていて「クルミかな?」と思った食感と味があったのですが、どうやらゴマだったようです。
素朴さが好い感じに出ています。かりんとうと名がついているだけあって本日中に食べるようにと但し書きが。食感は大切ですね。

リハーサル

  • 出窓
甲府の大学通いもあと2回となりました。今日は発表会に向けてのリハーサルです。学生さん達と一緒に楽しみます。

百合ふたたび

  • 出窓
1000000403.jpg
皆様、覚えておいででしょうか。昨年12月になぜかテッポウユリが咲きました。その百合です。今年は普通の季節に咲きそうです。3つつぼみがあるということは、3輪咲くという事でしょうか。はたして咲くのか。

1000000154.jpg
これは去年の百合ですね。12/11にひらいて、クリスマスまで咲いていました。

今日はまじめに

  • 出窓
三連休も最終日。二日間読書三昧でしたので、今日はまじめに仕事をしています。
大多和は明日、四国から戻ります。

盆踊り

  • 出窓
どこからか盆踊りの音楽が流れてきます。地元自治会の盆踊りは7/27。今年、高塩は女子中学生二人に交じってマイク係で参加。その次の週は福島県喜多方市に居ます。

ずーっと読書

  • 出窓
今日は井上荒野さんの「キャベツ炒めに捧ぐ」という本を読んでいます。お総菜やさんが舞台で、毎回美味しいお料理が出てきます。私も美味しいものが食べたくなり、梅と明太子のおにぎりを作って食べました。
満足。

キャベツ2個

  • 出窓
高塩母は冷蔵庫の中を見てから買い物に行きません。なので、二人暮らしなのにキャベツ2個になってしまいました。さらに、母は一回食べたものは絶対に2回食べません。今朝はキャベツ炒め、夕食用にはキャベツ、じゃがいも、ソーセージ、しいたけのポトフ(出汁味)にしました。まだ1個半残っている。

目的達成

  • 出窓
高塩の好きなことは「地元の人たちとその土地のお酒と酒の肴をいただくこと」です。甲府通いも17年となり、コロナ禍も落ち着き、長年の目的である好きな事が達成されつつあります。地元の人との会話で色んな情報を得て、それをまた他の所で話したりすると、さらに会話がすすんで、もっと深い話が聞けたりします。山梨県の食事やお酒を楽しむだけでなく、そこで生活している人達と一緒に話したり食べたり飲んだりしている高塩は本当に幸せ者です。あと2回、存分に味わいます。

ちょっと辛め

  • 出窓
これから甲府です。朝食は豚キムチの卵とじ、ナスとみょうが炒めしょうゆ味、一味のせ。
ごはんと豆腐とネギのみそ汁でした。暑いのでちょっと辛めの味付け。

くすのき秋の公演

  • 出窓
くすのき秋の公演の宣伝物が到着。くすのきのお客様には喜多方公演から戻って来たら発送致します。どうかお楽しみに。

このページの上部へ

プロフィール

演劇企画「くすのき」は1988年(昭和63年)に、大多和勇、あきなんし、高塩景子の三人で結成。語り芝居という表現方法で宮沢賢治、夏目漱石、説経節作品を上演。2015年7月東京都国立市に劇団事務所移転。代表高塩景子

サイト内検索