topimage.png

高塩 一覧

名古屋公演

4月2日(土)3日(日)と名古屋市の道徳ハウスで、「夢十夜」を一人で全十夜語ってきました。
主催は双身機関の寂光根隅的父(じゃこうねずみのパパ)さんです。
もう12年も前になりますが、東京の新聞に名古屋の記事が掲載されていました。
C.T.T.nagoyaというところで試演会をやっていて、参加団体を募集中。パー明かり、素舞台、その中で役者が色々試す事ができるというものでした。
そこで知り合ったのがジャコウさん。
ほかのC.T.T.のメンバーの方達とも今まで色々な形でつながって参りました。
今回、下の写真の道徳ハウスで公演が決定しました。一階が会場、二階が宿泊場所です。
PXL_20220401_065824665.jpg
近くの道徳公園。池のまわりに桜の木があります。
桜の開花は東京よりちょっと遅いようで、見ごろを迎えていました。
PXL_20220401_231402499.MP.jpg
また、写真は撮らなかったのですが、道徳温泉という銭湯があり入ってきました。
まさに昭和!下駄箱もレトロ、東京よりは少しぬるめのお湯。私にはちょうどよかったです。

4/1(金)晴れ 朝、5時起き。読みかけの中山七里さんの『テミスの剣』をどうしても読了したくて布団の中で読書。最後のページをめくり大満足。
その後はおにぎり1個だけ食べて、バタバタと仕事をこなしていきました。整骨院に行き最後の点検。
そして、ガラガラと騒音を出しながら荷物をひっぱって最寄りの駅まで。
今回は初めて武蔵小杉乗り換えの品川から新幹線に乗るルートにしました。少し早めの電車に乗ったので品川駅構内で昼食取れるかも?と思っていたのですが・・・
武蔵小杉駅は本当に色々な線が乗り入れていて「この電車は〇や△や×には行きません」「この電車は○○方面なので××方面には行きません」としょっちゅうアナウンスが。間違って乗ってしまうと、とんでもない所まで連れていかれそうで、結局、20分くらいもホームに突っ立ったまま、予定の電車に乗って品川駅へ。「ああ、ランチを食べてる時間がない!」で、昼もこれまたおにぎり2個。
予定通りに道徳駅到着。地図を見ながら会場へ。入り口がすごくわかりづらい。これはお客様に知らせねばと写真を撮り、さらに駅から会場までの道案内をメールすることにいたしました。
PXL_20220401_065725312.MP.jpg
夜7時すぎ、ジャコウさん小屋入り。舞台監督の尾関さんもその後小屋入り。
まずは舞台、客席のスペース確認、立ち位置など決めました。
顔合わせと打合せを済ませ、明日からよろしくと終了。私は二階で宿泊しました。

4/2(土)くもりのち雨のちくもり 公演初日
PXL_20220402_010411784.jpgこれぞ、名古屋のモーニング。「ホット」と注文するとこのような増しましお料理が出てきます。
料金はコーヒー1杯のお値段です。ここのお店は「ホット」だけでなく、紅茶やアイスコーヒーを注文してもモーニングという事でお料理がプラスされて出てきます。
静岡から来られたくすのきのお客様が名古屋に泊まられて翌日モーニングに挑戦されました。
「アイスコーヒー」と注文したそうです。
そうしましたら、ホットコーヒーに氷の入ったガラスのコップとトーストがついてきたそうです。
つまり、たぶん、こうじゃないかと思うのですが・・・
モーニングは「ホット」のみ。
でも「アイスコーヒー」と注文したので、温かいコーヒーを自分でアイスコーヒーにしたらモーニング。
という事なのではないでしょうか。

皆様、ぜひ、名古屋に行ったら喫茶店のモーニングに挑戦してみてください。
必ず「ホット」と注文して下さいね。

さて「夢十夜」です。スタッフのお二人にゲネで第一夜~第五夜、第六夜~第十夜を見ていただきました。
そして昼食。手打蕎麦さんてさん。公演前なので単品で二八そばにしました。
写真で見るよりはるかにボリュームがありました。お二人はおそばとご飯もののセットメニュー。
男の方だったから大丈夫だけど、まあすごい迫力でした。本番前でなければ私も挑戦していたことでしょう。
PXL_20220402_035454077.jpg
15:00開演。「夢十夜」第一夜~第五夜の回。客席ぎっしり。くすのきのお客様のほかに名古屋のお客様も。本当に良く観て下さいました。終演後はお客様との語る会。ジャコウさんの司会で、朗読と語りの違いは?
という話にもなりました。
19:00の回は第五夜~第十夜。開場の頃、突如として雨が降ってきました。かなりの雨でした。
それでもお客様は来て下さいました。ストーブ2台は点いていますが、花冷えなのでサービスの1ドリンクは日本酒がよく出ていました。
本番。舞台に出ると、あら~日本酒のいい匂い。それに外では雨だれの音が。いっそこのまま、この雰囲気に浸って語ろうか。いやいや浸るのはお客様で私はちゃんとやらないと。
などど、ごちゃごちゃ考えながら語っていました。

4/3(日)くもりのち晴れ 2日目
PXL_20220402_231405842.jpg
これぞコメダのモーニング。念願の小倉トースト。
朝8時過ぎに入りましたら、ほぼほぼ満席。それも若い人より圧倒的に年配の方が多い。
町の集会所のようでした。これが日曜日の朝の喫茶店の風景なのかぁ。もう文化ですね。
東京では?と考えたけど、ふつー喫茶店は10時とか11時とかじゃなかったかなぁ?

ちなみに皆様、お代わりしたい方はまた「ホット」と頼んだら、
コーヒーに付いてトーストもちゃんと出てきます。

11:00第一夜~第五夜開演。山梨県立大学の教え子も観に来てくれました。
だんだん道徳ハウスに、空間に、舞台に、お客様に慣れてきました。
気持ち良く語れました。
15:00あっという間に最終のステージです。第六夜~第十夜。
お客様3名にスタッフ2名。もうガチ勝負のようでした。
ほんと楽しかったです。色々挑戦してみました。

2日間上演する事の大切さ、それを許してくれたジャコウさん。
高塩の付き人のようにぴったりと寄り添って、美味しい美味しい
デザートまでご馳走して下さった尾関さん。
お二人のサポートがなければ成立しなかった名古屋公演でした。
本当にありがとうございました。
PXL_20220402_232653549.jpg

高塩家日記2021.12/31-2022.1/3

お久しぶりです。高塩家日記です。
おい1、おい2とパパが東京の高塩家に住みだして、3回目のお正月を迎えます(たぶん)。

今年の悪い事。
1.おい1のアゴの骨折、手術、入院。
2.高塩の左膝の変形による歩行困難。
3.今年、来年と中国上海に居るママが日本のお正月に来られない。

今年の良い事。おい2の大学合格。

12月31日(金)晴れのち曇り
【左ひざの軟骨が減ってきてるので、豚の軟骨を食べたら、右下の奥歯が縦に割れた大晦日の夜】
2021(令和3)年も、今日でおしまいです。お正月料理の下ごしらえはパパ。家の電球や蛍光灯を替えて、電器のかさの掃除はおい2。窓ふき、網戸洗いはおい1とおい2。私は掃除機かけで今年は終わろうと思います。
PXL_20211231_090213776.jpg
大晦日の夕食。食事当番はパパ。豚キムチ鍋、鯛の昆布締め、かずのこ、サラダチキン、スナップエンドウ、カブのお漬物。そして、こんにゃくと豚の軟骨煮。
PXL_20211231_090312071.jpg
豚の軟骨を美味しくいただいていたのに、ガツン!と歯に当り、一瞬、歯と歯の間に挟まった!?と思い、鏡を見てみたら、右下の奥歯に亀裂が入っていた。それも縦!割れてはいるけど崩れてはいないので、静か~に左側だけで噛んで、酒も飲まずに、自分の部屋に。静かな静かな、静かな大晦日でした。

2022年1月1日(土)晴天
【元旦から病院】
休日、年末年始も診療をしてくれる歯科診療所が10時から開くので、それまでに、おじやをいただく。
診察を受け、割れた部分だけを削って、とりあえずかぶせてくれました。歯は抜かなくて済みました。
抗生剤と痛み止めを処方して下さり
「なるべく早く、かかりつけ医に行って、治療してもらってね」と言われました。
が、お正月なので当分お休み。


d487d87f94381cb1ed28179822a3.jpg
高塩家の2022年のおせち料理。私は食べられるだろうか・・・
クリームシチュー、鳥煮、イタリア料理っぽいのをいただきました。

夜はこちら。こちらは全種類食べられました。でも蒲鉾は左だけで噛むのが難しかった。
PXL_20220101_090819618.jpg
PXL_20220101_091206559.jpg
お酒はお供えしていたおちょこ一杯だけ。元旦におちょこ一杯。信じられないけど本当です。
私が一番、びっくり!

1月2日(日)晴れ
【福袋】
おい2とパパはビッグサイズのお洋服の福袋を買いに行ったそうです。夕食時にお披露目。
おい2も春から大学生になるので制服から私服へ。なんとかダイエットしてイケメンスリムになってほしいと伯母さんは思います。
私は足が痛いので、自然に体重が減っています。足の筋肉も減ってると思うので、なんとか体操で維持したいと思っています。

1月3日(月)晴れ、風強し
【リハビリ】
今日はパパとおい1は出かけて留守、これから掃除をしようと思います。
掃除が終わったので、リハビリ兼ねてお買い物。
歩行がまだ不安定なので、膝にサポートして自転車引いて行きました。
今日の歩数は1800歩。家の中とは大違い。帰り道はやはり痛みます。
明日は仕事で4階まで歩行介助して上ります。できるかな?

このページの上部へ

プロフィール

演劇企画「くすのき」は1988年(昭和63年)に、大多和勇、あきなんし、高塩景子の三人で結成。語り芝居という表現方法で宮沢賢治、夏目漱石、説経節作品を上演。2015年7月東京都国立市に劇団事務所移転。代表高塩景子

サイト内検索