topimage.png

ニュース 一覧

祝80歳 大多和勇ひとり語り「吾輩は猫である」 全三部作 連続上演

第一部 あと少しで満席
第二部 もう少しで半分です
第三部 半分超えました

【内容】
第一部 吾輩の誕生から餅騒動、そして三毛子の死まで
第二部 鼻毛の白髪から鼻子の登場。寒月君と富子嬢の縁談話
第三部 泥棒騒ぎに、ねずみとの格闘、そして吾輩の死

チラシ.jpg

開演:
第一部=午後1時 上演時間 44分(休憩3分)42分=1時間29分
第二部=午後4時 上演時間 42分(休憩3分)30分=1時間15分
第三部=午後7時 上演時間 30分(休憩3分)55分=1時間28分
料金:各一部のみ=2000円 通し(3ステージ)=5000円

終了予定時間
第一部終了予定=午後2時30分 
第二部終了予定=午後5時15分
第三部終了予定=午後8時30分
開場は開演の30分前
各部の間は1時間~1時間15分くらい

コロナ禍のため、座席数を各回50席までとさせていただきます。

*【通し】ご予約のお客様へ*
長丁場のご観劇、ありがとうございます。
各部の間は1時間~1時間15分くらいございます。
コロナ禍のためホールのロビーでも、食事不可となっております。
【軽食・カフェ等のご案内】
1.芸小ホールとなりの体育館に併設された「夏の家カフェ」5/15は午後2時までの営業。
2.ホール裏の交差点の角にパン屋さん「プチ・アンジュ」
3.パン屋さん向かい付近にケーキやさん
4.パン屋さんを越えて大きな通り(さくら通り)の交差点にsaekiスーパー、向かいに唐揚げ専門(お弁当あり)
5.さくら通りを右でも左でも行くと、ファミリーレストランが何軒かあります。
当日、雨が降っていなければ芸小ホール前の公園で食べる事が出来ます。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、どうか宜しくお願い申し上げます。
演劇企画くすのき高塩




チラシ裏面.jpg

道徳ハウス公演

名古屋市南区の道徳ハウスで、高塩景子語り芝居「夢十夜」公演いたします。
双身機関の寂光根隅的父(じゃこうねずみのパパ)さんが呼んで下さいました。

高塩は4/1(金)に名古屋入り致します。
もしこのページを見て、行きたいと思った方は、
すみませんが、下記のジャコウさんまでご予約をお願い致します。

第一夜~第五夜、第六夜~第十夜、共に上演時間33分


土曜昼 満席となりました。
土曜夜 混みあってきています
日曜朝 余裕あります
日曜昼 余裕あります

第一夜=100年女を待つ男の夢 第二夜=悟ったと思ったらやっぱり悟れなかった侍の夢 第三夜=背負った子どもが重くなる夢 第四夜=手ぬぐいをヘビにする爺さんの行方 第五夜=女と会えなかった男の夢 第六夜=運慶が明治時代まで生きている訳 第七夜=初めて悟ったのに、その悟りが無駄になった男 第八夜=床屋と金魚売りと女 第九夜=お百度参りの母と子 第十夜=ブタになめられる話
1646802084428.jpg

このページの上部へ

プロフィール

演劇企画「くすのき」は1988年(昭和63年)に、大多和勇、あきなんし、高塩景子の三人で結成。語り芝居という表現方法で宮沢賢治、夏目漱石、説経節作品を上演。2015年7月東京都国立市に劇団事務所移転。代表高塩景子

サイト内検索