十九日、大腸内視鏡検査でポリープを切除した。詳しい結果は三十日以降に判明する。困った事は、とにかく静かにしていろとの事。運動は、二週間ぐらいは散歩程度。野菜、肉類、海藻、きのこ類は食べないで、消化のよいもの(お粥、魚、卵、豆腐)をとの事。

それから今日まで五日間、朝食はトースト一枚、ポタージュ一椀、卵料理、ヨーグルト、昼食は、うどんに卵を入れて、夕食は、お粥、魚、豆腐のみそ汁。野菜を食べる事が出来ないのには弱った。それより何より、もっと困った事は運動が出来ない事。二十二才で俳優学校に入学して以来、毎日運動を日課として来た私にとって、これは正に想定外の出来事。しかし、人間とは面白い生物。よし、この体験を上手く芝居に生かしてやれ、と、それからは医者の助言の何倍も厳密に、それを実行した。そして、空腹の実感を、身体を動かせない事のいらだたしさを、何十年ぶりに体験している。

さて、もう少し、そうしたら又々、あの落ち付きのない私が始まる事だろう。

 追記

 そんな中でも「ワークショップ」への準備は着々と進んでいます。御心配なく。