topimage.png

出窓 一覧

無事、終了!

  • 出窓
くすのき「かるかや」公演、無事終了いたしました。
お客様に楽しく観ていただけました。ありがとうございました。
さて、来年は4月1日大多和勇ひとり語り「マクベス一代記」
9月9日高塩景子の「ラジオを聞くようにー上原隆作品より」を上演予定です。
くすのき来年は35周年となります。昨日で956ステージ公演しました。
さていつまで続けられるでしょうか。

本日、公演!

  • 出窓
本日、「説経節かるかや(石童丸)」公演です。
お天気も良いですし、ほっとしています。あとは渋滞なく、遅延なく。
くすのきのお客様、会場でお待ちしております。
3年ぶり、くすのき代表高塩の舞台です。本日の抗原検査も無事(-)陰性でした。明日、安心してお客様の前に立てます。午後6時の回はまだお席に余裕がございます。信濃の国善光寺の親子地蔵のおはなしです。

人に声をかけられる日

  • 出窓
昨日、甲府駅から北口にあるこ道橋を渡っていましたら、男の人に「おばちゃん!」と声をかけられました。どうやら私、らしい。「あれ、甲斐駒だよね」と建物の間から見える山をさして訊いています。たぶんそうだろうなぁと思いつつも「ごめんね~私、東京から来たもんで」と答えましたら「おれも、東京だけど・・・やっぱ甲斐駒だわ、あれ!」と言って写メを撮っていました。大きなリュックしょっていたので山登りの人だと思ったのでしょうか。
さらに、こ道橋を降り、歩道から駐車場を横切り大きな道路に向っている途中で今度はご婦人に声をかけられました。「この道、駅までいきますかね」「階段がありますが、そこから遊歩道にでられます。そしてあの階段上ったら駅に行かれます」と答えました。「えへへ、近道だよね」と言いながら駐車場を横切っていかれました。どう見ても地元の人だと思うのですが。昨日は5分以内のうちに2人の方に声をかけられました。

今日から2コマ

  • 出窓
これから甲府に行きます。今日からは2コマ連続、3時間の授業となります。お昼と夜のごはんを甲府で食べます。楽しみ~

打合せと準備

  • 出窓
「かるかや」公演も近づいて参りました。午前中は表方との打ち合わせ、午後は買出しに行きました。

大学の履修登録終了

  • 出窓
甲府の大学の履修登録が終了しました。高塩の授業を履修する学生は12名。ほど良い人数です。さあ、何をしようかな。

ひなたぼっこ

  • 出窓
日差しが部屋の奥まで届くようになりました。遅く起きて、そのまま布団に寝転がって本を読みます。
ぬくぬくと太陽の光で温まりながらの読書。やめられません。
くすのき高塩の新作「説経節かるかや(石童丸)」公演まで、あと1週間となりました。くすのき公演としては3年ぶりの高塩の新作となります。どうかいらして下さいませ。

お昼寝

  • 出窓
金曜日、午前の仕事を終え、昼食を食べ、本を読んでいると寝てしまいます。金曜日はだいだい2時間くらいお昼寝。気がつくと夕方。明日、がんばります。

このページの上部へ

プロフィール

演劇企画「くすのき」は1988年(昭和63年)に、大多和勇、あきなんし、高塩景子の三人で結成。語り芝居という表現方法で宮沢賢治、夏目漱石、説経節作品を上演。2015年7月東京都国立市に劇団事務所移転。代表高塩景子

サイト内検索