topimage.png

出窓 一覧

芸術の秋

  • 出窓
昨日お会いした伊原先生がナビゲーターを務める『リラックス・パフォーマンス』のチケットを予約しました。ゲストに河合祐三子(俳優/ろう通訳者)さんも参加されます。河合さんは昨年、立川市の手話講習会の講師で1年間お世話になった方です。昨日、初めて会った先生となぜか手話でつながりました。世間は狭いのか、偶然なのか、なにかご縁があるのか。11月19日上野の東京文化会館に行ってきまーす。

行ってきました

  • 出窓
埼玉県春日部市、私立共栄大学に行ってきました。今日は音楽の先生(伊原小百合先生)の授業を見学させてもらいました。
授業名は「幼児と表現Ⅲ」私は15回の内の5回、演劇表現を教えます。あとの10回は伊原先生が担当します。見学していて、かなり演劇と共通する内容で、これはとても楽しく授業が出来そう!と思いました。学生さんは1年生。元気が良くって新鮮!
授業後、学食でお昼を食べました。ご飯の上にキャベツ、生姜焼きマヨのせ丼。お味噌汁も付いて400円。学生さん向けの量なのでボリュームたっぷり!ああ、あと5回学食を食べられると思うと私はとても嬉しい。

新しい仕事

  • 出窓
明日は新しい仕事で埼玉県春日部市に行きます。通勤ルート確認と下見とごあいさつです。
台風はどうでしょうか。

お誕生日会2

  • 出窓
今夜は高塩と誕生日が同じで32才年下のボーイフレンドと、いつも二人のお誕生日を祝ってくれる男の人と3人でフランス料理です。両手に男子。行ってきまーす!

掃除を分割

  • 出窓
毎週土曜日に家族が居なくなったのを見計らい家の掃除をしていました。が、今日は5人のうちの2人が居ないので、もう夕方ですが1階の掃除だけしようと思います。1、2階の掃除を一気にやろうとすると、どうしても2時間から2時間半かかってしまいます。間に休憩、水分補給しながら掃除をしていましたが、そろそろ分割掃除にしようと思います。今週は今日1階。明日が2階。頑張ります。

少し早いかも

  • 出窓
PXL_20220915_011030681.jpg
今年の彼岸花です。花が開くのが1週間くらい早いと思います。河原の彼岸花も葛の花と共に咲いていました。赤はやはり目立ちます。

松山つながり

  • 出窓
愛媛県松山市の道後温泉駅近くに野球のユニフォーム姿の正岡子規の銅像がありました。
伊集院静さんの『ノボさん 小説正岡子規と夏目漱石』を読了して納得しました。

おさらい

  • 出窓
今日は宮沢賢治のレパートリーをおさらいしています。出来るようになったところ、やっぱりつっかえるところ、色々です。同じ作品を何十年も稽古できるのもレパートリーの良さかもしれません。

ゴミ分別カレンダー

  • 出窓
弟のお嫁さんが来日して、そろそろ一ヶ月になります。新築のマンションに一人で住んでいるのですが、なぜかゴミ分別カレンダーを貰っていないとの事。今日、私が市役所に行って貰ってきました。賃貸マンションだから大家さんとか、仲介の不動産屋さんとかが渡しているとは思ったのですが・・・
なので、今までお嫁さんはこちらの高塩家に自分のゴミを持ってきていました。
カレンダーの1ページだけは中国語でゴミ分別の説明が書いてありました。
そのうち、色々な翻訳のゴミ分別カレンダーが出来るといいなぁと思いました。

お隣の家の屋根

  • 出窓
高塩の二階の部屋の窓から見えるお隣の屋根ですが、なぜか不思議な光景に出会います。今日はアンテナにとまった(たぶん)ガビチョウ。ヒュルリヒュルリと気持ち良くさえずっていたので、物まねも上手なガビチョウなので「生麦生米生卵」と早口言葉を言ってみました。次に「特許許可局」これは出来そうな感じでした。最後に「赤巻紙」と言ったら飛んでいってしまいました。「特許許可局」が一番得意の様でした。

このページの上部へ

プロフィール

演劇企画「くすのき」は1988年(昭和63年)に、大多和勇、あきなんし、高塩景子の三人で結成。語り芝居という表現方法で宮沢賢治、夏目漱石、説経節作品を上演。2015年7月東京都国立市に劇団事務所移転。代表高塩景子

サイト内検索